Quiet Water

いこいのみぎわ

「何を指さすのか?」

 

 新年早々再び緊急事態宣言が発出された。はてさて、この先どうなるのやらと先行きの不安を感じずにはいられない。まさに、今年も荒野を行く日々となりそうだ。しかし、荒野であるからこそ見出すこともあり、そこでしか学び得ないこともあるのだと信じ、その何かを期待する心も備えておきたいものだ。

 こんな話がある。良いことをしたご褒美にと、母親に連れられ年の頃3~4才だろうか、女の子が大好きなケーキ屋に来た。「このお店のものなら、どれでも一つ買っていいよ」という母の言葉にその女の子の目は輝き、じっと考えて、おもむろに指さして言った。「あのおじさんがいい!」と言って、その店のパティシェを指さしたのだ。その小さな頭で考えた。「どれもおいしそう。どれも欲しい。でも一つしか選べない…。あ、そうか!」と。一つのケーキは食べればなくなる。しかし、あのおじさんならいつも大好きなケーキを作ってくれるから、ということだ。子どもなりに知恵のあることだと思わされた。

 それで、荒野。かつて、主イエスが荒野で試みを受けた。空腹の極みの中で、パンも大切だが、パンではなく、パンを与えてくださる方を求めることの大切さを教えてくれたことを思い出す。真の誘惑は、常に我らの「必要」を知り、満たそうとする神を抜きにして、今欲しいものだけを己の力と知恵だけで得ることができると思わせるところにある。

 今年もまだこの荒野のような生活が続くようだ。さて、そこで何を指さすのか。それが問われている。

 

2021年1月13日

Cross Place
クロスプレイス
 

〒579-8046 大阪府東大阪市昭和町22‐12

HSKビル4F

TEL&FAX 072-983-6868

Email :  crossplace0416@gmail.com

Website :  https://www.crossplace0416.com

 

  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
BN-paypal-logo320_145.png

Write Us

© Cross Place   2017