Message メッセージ

「今日は何の日?」

 

  新しい年が始まった。何のことはない、生きていれば進んで行く時間の経過であり、めくっていくカレンダーでもある。しかし、多くの人たちは新年を寿ぎ、新しい日を愛でるのである。それぞれに「今日」という日があり、生きていれば明日は明日で「今日」という日がある。この当たり前として片付けられていることに思いを馳せるのも悪いことではないとおもう。

  さて「今日」は何の日か?1918年には、ウィルソン米国大統領が「14か条の平和原則」を発表しているのは、皮肉にも報復を宣言している今の大統領とは大きな違いである。1989年には、昭和から平成に改元された。令和という今では遠い昔にも感じる。探してみれば、あれこれといろんな答え方ができると思う。個人の記念日を探してきて、その日だということもできる。またある人はなかなか含蓄のある言葉をもって「今日」という日を語っている。『今日という日は、昨日心配していた明日だ』と。またある人は『今日という日は、あなたの残りの人生の最初の日だ』とも言う。蓋し、その通りである。

   いずれにせよ、今日私たちは生きている。生きていると思う時に、冒頭に書いたように、「今日」が当たり前の日となる。そして、当たり前の日としてやり過ごしてしまうことも少なくない。しかし、そうではないのだと思う。生かされている。己の力や知恵や経験など、太刀打ちできない偉大な存在の前に、自らを謙らせるときにわかることがあり聞こえてくる声がある。その生かして下さる方がこう語っているのだ。「明日を思い煩うな。明日のことは明日が心配する」と。また、「ひたむきに前のものに向かって進め」とも言われる。「疲れ、重荷を負うならば、我がもとに来い」と。

 

   想像することはできるし、予測もできるだろう。しかし、明日はわからない。しかし、明日を知っておられる偉大な神が与えてくださった「今日」という日を喜び、感謝し、大切に過ごそうと思うのである。

  あなたにとって今日は何の日か。

 

2020年1月8日

Cross Place
クロスプレイス
 

〒579-8046 大阪府東大阪市昭和町22‐12

HSKビル4F

TEL&FAX 072-983-6868

Email :  crossplace0416@gmail.com

Website :  https://www.crossplace0416.com

 

Write Us

  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© Cross Place   2017